とってもうれしいプレゼント ein sehr gutes Geschenk

 Fußball, Sonstiges, サッカー、原口元気  Comments Off on とってもうれしいプレゼント ein sehr gutes Geschenk
Sep 232016
 

Ich bin jetzt gesunder als vorher, weil ich Bluttransfusion bekommen habe. Im Fitness habe ich gemerkt, dass meine Füße leichter geworden sind. Vielleicht hatte ich seit langem, vielleicht von meiner Kindheit, Blutmangelanämie. Jetzt kann ich mehr laufen als vorher.

輸血をしてもらって、私は昔より元気になりました。フィットネスで足が軽くなったのが分かります。たぶん長い間、もしかしたら子供のころから血液が不足していたのでしょう。今は昔よりたくさん走ったり出来ます。

Ich habe seit seiner Ankunft in Berlin in 2014 Genki Haraguchi von Hertha BSC privat betreut. Meine Aufgabe war die Zubereitung vom Essen. Aber da er kein Deutsch sprach und das System in Deutschland nicht kannte, habe ich ihm auch bei vielen anderen Situationen geholfen. Jetzt ist seine Frau in Berlin, und er hat eine Managementfirma beauftragt, deshalb muss ich nicht mehr bei ihm sein. Da seine zwei Fußballfreunde auch nach Japan zurückgegangen sind, habe ich jetzt Ruhe und Zeit, in der ich auf meine Gesundheit achten kann.

私は原口元気くんがベルリンに来た2014年からプライベートでお世話をしました。食事のお世話を少しだけさせてもらっていたのですが、彼がドイツ語とドイツの仕組みが分からないということで他の件でもお手伝いしていました。今は彼の奥さんがいるし、マネージャーを雇っているとかで、私も彼のところに行かなくて良くなりました。彼の友達のサッカー選手2名も日本に帰国して、やっと私にも静かな時と時間が出来ました。なので健康管理をします。

dsc_3261

Ich habe den Eltern von Genki Haraguchi erzählt, dass ich beinahe gestorben (?) bin, weil ich Blutmangelanämie hatte. Jetzt, in der 38.Kalenderwoche, gibt es 3 Spiele von Hertha BSC, und die Eltern von Genki sind nach Berlin gekommen. Sie haben mir diese Eisenkanne mitgebracht. Wenn man in der Kanne Wasser kocht und trinkt, bekommt man Eisen. Ich freue mich riesig, dass ich so ein Geschenk bekommen habe.

元気くんのご両親に、血液が足りなくて死にそうだったと伝えたことがあります。今週は珍しいことにヘルタベルリンの試合が3回あります。この機会にご両親がいらっしゃって、この鉄瓶をプレゼントしてくれました。この鉄瓶でお湯を沸かして飲むと鉄分が摂れるそうです。とってもうれしいプレゼントです。

 Posted by at 00:44

スローフードの夏まつり das Sommerfest von Slow Food Berlin

 das Kochen mit Freunden, Veranstaltung  Comments Off on スローフードの夏まつり das Sommerfest von Slow Food Berlin
Sep 182016
 

DSC_3233 DSC_3234

Am Samstag, 17.September 2016 bin ich gegen 16 Uhr auf dem Hof in Elsenstraße 52, Neuköln angekommen. Ein Paar Freunde von der Kochgruppe von Slow Food Berlin waren bereits da. Wir hatten einen Stand, und an der Wand waren mehrere Fotos von unserem Kochen zu sehen.

2016年9月17日の16時頃にエルゼン通りにやって来ました。そこにはすでにスローフードベルリンの料理研究グループのメンバーが数人集まっていました。私たちは一つのブースを任され、そのブースの壁にはグループが料理している写真が張りつけられていました。

DSC_3198 DSC_3199

Vom guten Wein verstärkt haben wir angefangen, Paella zuzubereiten. Der Paella-Expert Uli hat die meiste Arbeit übernommen, und wir haben ihm nur ein Bisschen geholfen.

おいしいワインを飲んで力がついた頃にパエリアを調理しました。パエリアに詳しいウリという友達がほとんどの仕事を引き受けてくれました。私は少しお手伝いしただけです。

DSC_3202 DSC_3203

Neben uns und schräg gegenüber von uns wurden sehr gute Weine angeboten. In dieser Kondition sind wir nicht trocken geblieben. (Links ; Schöner Trinken, Rechts ; ?)

お隣と斜め向かいのブースではおいしいワインを販売していました。こんな環境の中、飲まずにはいられません。

DSC_3204

Wer etwas süßes wollte, konnte auch Waffeln bestellen. 甘いものが欲しい人にはワッフルもありました。

DSC_3205 DSC_3206

Unser Freund Jörn Gutowski betreibt TRY FOODS mit guten Sachen in der Probeportion. Man kann jeweils fünf verschiedene Sorten von Olivenöl, Schokoladen, Salzen, Pfeffer und Essig käuflich erwerben.

友達のヨーグはトライフードという会社を経営していて、オリーブオイル、チョコレート、塩、胡椒、酢を5種類ずつそろえたお試し用セットを販売しています。

DSC_3207 DSC_3223

unbenannt

Und noch mehr Feinkost, wirklich ausgesuchte Feinkost wurde von TASTE & STORIES angeboten. Tobias Stetter sucht ständig nach guten Produkten. Wer gerne kocht oder Geschenk kaufen möchte, kann sich an ihn wenden.

そしてより優れたデリカテッセンがテースト&ストーリーズで紹介されていました。トビアスさんはいつでも良い製品を探し求めています。料理が好きな人やプレゼントを探している人は彼に相談をしてみるのも良いですよ。

DSC_3209 DSC_3210

BREWBEKER aus Berlin  ベルリンのビール会社

DSC_3211 DSC_3212

ein Käsestand mit Käse vom Siebengiebelhof いろんなミルクから作られるチーズ

DSC_3213 DSC_3214

Kräuter Max Manufaktur  香辛料を使った製品

DSC_3217 DSC_3218

GRINBOX mit griechischen Oliven  ギリシャのオリーブ

DSC_3220 DSC_3221

Der Veranstaltungsort wurde von der Endorphina-Bäckerei angeboten. Gute Bäckereien verschwinden allmählich, deshalb muss man handwerklich hergestelltes Brot kaufen, um gute Bäckereien zu unterstützen.

催し物の開催地はパン屋さんが供給してくれました。本当のパン屋さんというものは少なくなってきています。なので、手作りのパンを買うようにして、よいパン屋さんをなくさないようにしましょう。

DSC_3232 DSC_3230

Seit der Einführung von Working Holliday-Arbeitsvisum für Japaner reisen sehr viele Japaner nach Deutschland. Immer wieder finde ich Japaner, und auch in dieser Bäckerei. Sie waren Herr Atsushi Naito und Frau Mizuho Ito.

日本人へのワーキングホリデーの制度が導入されてからたくさんの日本人がドイツに来ます。そのせいで、こんなところでも?と思うような場所で日本人に会います。このパン屋さんでも内藤敦くんと伊藤みず帆さんが働いていました。ビックリ。

DSC_3224 DSC_3225

Die Musiker haben ihr eigenes Styl, von dem ich keine Ahnung habe, aber sie spielten sehr angenehme Musik. 

ミュージシャンが音楽を奏でていました。何のジャンルかはわかりませんが、心地よい音楽を奏でていました。

DSC_3226 DSC_3222

Ich habe fast nichts mitgemacht, aber die allen anderen haben zwei sehr gute Paella hergestellt. Es waren lecker, und wir haben gut verkauft. Die Stimmung war sehr gut, und wir waren alle zufrieden.

私はほとんど何もしませんでしたが、2種類のおいしいパエリアを他の友達が作りました。とてもおいしく、ほとんど売り切りました。みんな楽しく過ごし、満足です。

DSC_3228 DSC_3229 DSC_3242

Spätabend gab es auch eine Feuer-Show. Wir sind auf dem Weg gemacht.

夜遅く火を使ったショーが行われましたが、私たちは帰途につきました。

DSC_3248

Ich bin am Putzdamer Platz angekommen (^_^)

私はプッツダーマープラッツに来ました。(ここはポツダマープラッツで、ポツダマーとは「ポツダムの」ですが、ベルリンの清掃会社がプッツダーマー「掃除をする女性」と洒落にして書いています。)

DSC_3243 DSC_3247

Mein Mann war noch an der Arbeit, und ich als besoffene Japanerin habe auf meinen Mann gewartet, damit er mich nach Hause fahren kann. Einen Ehemann, der kein Alkohol vertragen kann, zu haben ist ein Traum, nicht wahr?

うちのダンナはまだ働いていました。なので酔っぱらった日本人女性は、家に送ってくれるダンナを待つことに。アルコールを飲めないダンナを持つのもいいものですよ。

 Posted by at 14:26

べヒトハイムへのワイン旅行 eine Weinreise nach Bechtheim

 Ausflug, Getränke, Reise  Comments Off on べヒトハイムへのワイン旅行 eine Weinreise nach Bechtheim
Sep 052016
 

Vom 02. bis 04. September hat das Cookeria-Team (http://www.cookeria.de) eine Weinreise unternommen. Besucht haben wir Osthofen, Worms, Oppenheim und Bechtheim-West.

9月2日から4日まで、仕事をさせてもらっているクッケリアという料理教室のみんなでワイン旅行をしました。訪れたのはマインツから西へ向かったところにあるオストホーフェン、ヴォルムス、オッペンハイムとベヒトハイムです。

unspecified5 unspecified7

DSC_3067 DSC_3068

Wir sind mit dem Zug in Osthofen angekommen. Am Bahnhof befindet sich ein Café, und wir haben dort eine kleine Pause eingelegt. Ein älterer Italiener, vermutlicherweise Ladenbesitzer, setzte sich unter einen Baum und hat Nickerchen gemacht.

ベルリンから電車でオストホーフェンに着きました。駅の横にはカフェがあり、そこで休憩をすることに。経営者らしき年配のイタリア人が木の下に座り、休憩をしていました。

DSC_3094 DSC_3069

Wir haben im Gästehaus Steinmühle übernachtet. Gleich nach der Ankunft haben wir uns auf der Dachterrasse gesammelt und mit Sekt angestoßen.

私たちはシュタインミューレというホテルに泊まりました。ホテルに着くとみんなで屋上に集まり、ゼクトで乾杯しました。

DSC_3072 DSC_3075

Am Abend sind wir nach Worms gefahren und haben das Backfischfest besucht. Ich habe gedacht, es wäre ein Fest mit frittierten verschiedenen Fischsorten, aber bin davon erfahren, dass das Wort “Backfisch” junges Mädchen bedeutet. Es war wie ein Kirmes in Düsseldorf. Da wir Hunger hatten, haben wir am Backfischstand verschiedene Sorten vom Backfisch bestellt. Aber der Geschmack war enttäuschend….

夜はヴォルムスという町を訪れ、バックフィッシュフェストに行きました。バックフィシュとはドイツ語で揚げた魚ですが、昔の言い回しで若い女性を差します。あまりにもお腹が空いていたので魚を揚げているお店で魚を食べましたが、いまいちおいしくなかったです。

DSC_3078 DSC_3079  DSC_3082 DSC_3084 DSC_3086 DSC_3091

Ich habe eigentlich Höheangst und wollte es nicht aber bin in Riesenrad eingestiegen. Während ich fotografiert habe, habe ich meine Höheangst vergessen. Aber als ich mit dem Fotografieren beendet habe, drehte sich die Welt, deshalb habe ich doch weiter fotografiert, oder besser gesagt, mir durch das Smartphone die Umgebung angeschaut.

私は高所恐怖症ですが観覧車に乗りました。写真を撮っている間は怖くなかったのですが、それをやめて周りを見ると恐怖が襲ってきたので、ずっとスマートフォンを通じて周りの景色を見ていました。

DSC_3095 DSC_3096

Das Gästehaus Steinmühle bietet auch ein sehr nettes Frühstück an. Wir haben uns verstärkt und haben auf dem Weg gemacht.

ホテルの朝食も心がこもっていて、朝食を摂っておなか一杯になった後、観光へと繰り出しました。

DSC_3097 DSC_3098

unspecified9

In Oppenheim angekommen sind wir von Fröschen empfangen worden. Viele deutsche Städte haben Frosch als Markenzeichen. Vielleicht ist dieses Tier beliebt bei den Deutschen.  

オッペンハイムに着くと、たくさんのカエルが私たちを出迎えてくれました。きっとカエルはドイツ人が好きな動物(両生類)の一つなのでしょう。

DSC_3110 DSC_3116

Vor der Stadtführung und dem Besuch des Kellerlabyrinths haben wir etwa 2 Stunden freie Zeit gehabt. Ich habe mehrere Stellen besucht wie das Martin-Luther-Haus und Weinbaumuseum. Das Zentrum ist klein, deshalb kann man alles zu Fuß machen.

ガイドが町を案内してくれる前に2時間ほど時間があったので、マーティンルターの家やワイン農家のミュージアムを訪れました。市街地は小さく、歩いて色々なところに行けます。

DSC_3107 DSC_3108DSC_3120 DSC_3122

Ein sehr netter Herr hat uns durch die Stadt begleitet. Seine Erzählung war sehr interessant und auch für mich gut zu verstehen.

とても親切なガイドさんが町を案内してくれました。彼の話はとても興味深く、私にもよく理解できました。

DSC_3124 DSC_3125

Auf dem Bild links sind um 20,000 Gebeine. Um die Kirche befanden sich Friedhöfen, aber als sie zerstört und verkommen waren, wurden die Gebeine hier eingesammelt und aufeinander gestapelt. Ein amerikanischer Filmmacher hat hier einen Film gedreht, wobei er einen goldenen Schädel aus Kunststoff in die Mitte reinesetzt hatte. (Um besser zu erkennen, bitte das Bild klicken.)

左の写真は2万体の遺骨です。昔教会の周りはお墓でしたが、それが破壊されたり、古くなって崩れてしまったので、遺体をここに積み重ねることになったそうです。真ん中には金の頭蓋骨があります。それはあるアメリカの映画の撮影用に埋め込まれたものですが、偽物です。(金の頭蓋骨をよく見たい場合は、写真をクリックしてみてください。)

DSC_3130 DSC_3131

Auf dem Hügel von Oppenheim befindet sich die Ruine eines Burgs. Man hatte sie einfach so stehen lassen ohne zu rekonstruieren. Wir fanden es für richtig.

オッパンハイムの丘の上には昔のお城の遺跡がありました。遺跡はそのままにされ、お城が再建されることはありませんでした。私たちはそれで正解だと思います。

DSC_3099 DSC_3101

Bis Mitte 20. Jahrhundert hat sich kein Anwohner geglaubt, dass ein weit und bis Nachbarstädte vernetztes Kellerlabyrinth unter Häusern existieren würde. Die Grabungsarbeit ist sehr mühsam, gefährlich und teuer, deshalb wurde bislang nur ein Teil des Labyrinth begraben. Man weiß noch nicht, wie das Ganze aussehen würde.

20世紀の中盤まではこの街に住む人は、長くて隣の町までも繋がっている地下道の存在に気が付きませんでした。発掘作業は大変で危険でお金もたくさんかかるので、今のところはほんの一部しか発掘されていません。全部の仕組みがどうなっているのかは誰にも分からないようです。

DSC_3140 DSC_3141

Wir haben jeder einen Helm auf den Kopf gesetzt und einen untererdischen Abenteuer erlebt. Derjenige, der sich am häufigsten mit dem Kopf gegen den tiefen Dach des Labyrinths gestoßen hat, war der Labyrinth-Führer (^_^).   

ヘルメットをかぶり、地下道の探検に出かけました。グループの中で一番多く頭を低い屋根にぶつけていたのは、ガイドの男性でした。(笑)

DSC_3144 DSC_3145

Der Tag ging noch nicht zu Ende. Wir sind einmal zum Hotel zurückgefahren und wurden vom Besitzer des Bastianshauser Hofs (http://www.bastianshauserhof.de/) abgeholt. Die Fahrt durch Weinfelder war sehr spannend, und wir haben Weintrauben wie Dornfelder direkt von der Pflanze gepflückt und gegessen.

一日はまだ終わりません。一度ホテルに戻って、ワイン農場を経営する友達に車で迎えに来てもらいました。ワイン畑の中を走るのはとてもワクワクし、たまに車から降りてブドウを食べました。

DSC_3146 DSC_3147 DSC_3151 DSC_3152 DSC_3155 DSC_3156 DSC_3163 DSC_3164

Der Winzersohn, den wir von seiner Kindheit kennen, ist erwachsen geworden und hat uns über den Weinbau erklärt. Er ist Nachfolger des Hofs und sammelt jetzt Wissen und Erfahrungen.

子供の頃から知っている息子さんは立派な青年になっていて、ワイン製造について色々と教えてくれました。彼は跡継ぎですが、今は知識と経験を集めているところです。

unspecified3 unspecified6

DSC_3177 DSC_3178

Ich habe frischen Thunfisch und Zutaten für Sushi mitgenommen, und die Tochter des Inhaberin von Cookeria hat diese Seetangrollen hergestellt. Außerdem hat die Winzerfamilie für uns ein Buffet vorbereitet.

新鮮なマグロとお寿司の材料を準備して持って行き、料理教室の経営者の娘さんにお寿司を巻いてもらいました。その他にもワイン農家の家族が私たちの為にビュッフェを準備してくれていました。

DSC_3185 DSC_3186

DSC_3187 DSC_3188

Die Winzerfamilie aus drei Generationen und wir haben sehr lange draußen gesessen, gegessen und reichlich Wein getrunken. Es hat sich gelohnt, nach Bechtheim zu fahren.

3世代に渡るワイン農家の家族と私たちは外に座り、たくさん食べておいしいワインを飲みました。ベヒトハイムに行って良かったです。

DSC_3191

Am nächsten Tag haben wir uns auf den Weg nach Berlin gemacht. Als ich zu Hause angekommen bin, hat mein Mann ein Probekochen gemacht. Dreitagelang habe ich viel Käse, Fleischprodukte und Brot gegessen, und dieser Fischteller mit Reis war eine gute Abwechslung. Alles hat lecker geschmeckt.

旅行中の3日間チーズ、ハム類とパンばかりで過ごしてきたので、この料理は魚類とご飯を使った料理はうれしかったです。とてもおいしくいただきました。

 Posted by at 15:43

誕生日 Geburtstag

 die japanische Küche, Feinkost, japanisches Gericht  Comments Off on 誕生日 Geburtstag
Aug 292016
 

Wir feiern unseren Geburtstag nicht. Aber als mein Mann 50 wurde, haben wir Wagyu gegessen, und als ich 50 wurde, haben wir im Restaurant Paul Bocuse in Lyon, Frankreich gegessen.

普段私たちは誕生日を祝いません。ただ、うちのダンナが50になったときに和牛を食べ、私が50になったときはフランスのリヨンにあるポールボキューズで食べました。

Mein Mann und ich haben jetzt Urlaub aber haben glücklicherweise keine Reise geplant. Ich sage “glücklicherweise”, denn ich war vor kurzem im Krankenhaus, und diese Zeit darf ich nicht wegfahren. Und eigentlich wollte ich wieder nach Italien fahren, dann wären wir vom Erdbeben überrascht.

私たちは休暇中ですが、幸運なことに旅行の計画はしていませんでした。「幸運なことに」というのは、私がつい最近手術を受けてこの時期家で安静にしなければいけないからです。おまけにイタリアへ行きたいなと思っていたので、もしかしたら地震に巻き込まれていたかもしれません。

DSC_3051

Mein Mann möchte ein neues Gericht im Restaurant VOX im Grand Hyatt Berlin anbieten, deshalb haben wir ein Probekochen gemacht.

うちのダンナが働いているレストランで、新しい料理を出そうと考えているので、今回は新しい寿司の作成と試食です。

DSC_3052

Der Hauptdarsteller ist Hummer. Dazu eingelegte Makrele und gekochte Ente.

メインはオマールエビ。脇役はしめさばとカモのロース煮。

DSC_3058 DSC_3055 DSC_3053 DSC_3056

Es war ein Probekochen aber gleichfalls das Geburtstagsessen. Ich bin wieder um 1 Jahr schlauer geworden.

今回は試食を兼ねて、私の誕生日の夕食でした。また1年分かしこくなりました。

 Posted by at 21:55

またまた退院後のごちそう leckeres Essen nach dem Aufenthalt im KH

 die japanische Küche, Feinkost, japanisches Gericht  Comments Off on またまた退院後のごちそう leckeres Essen nach dem Aufenthalt im KH
Aug 262016
 

DSC_3037 DSC_3039

Ich bin zu Hause angekommen aber war noch sehr müde. Ich hatte keine Lust weder etwas zu kochen noch in ein Restaurant zu gehen. Da mein Mann jetzt Urlaub hat und unsere Freunde uns zum Garten eingeladen haben, habe ich Fischsorten und Reis vorbereitet, und mein Mann hat daraus Sushi hergestellt. (Ich habe letzte Woche Makrele eingelegt und mehrere Fischsorten gekauft, deshalb musste ich sie nur noch auftauen. )

帰宅したのはいいけれど、まだやはり疲れています。料理をする気もレストランに食べに行く気もしません。うちのダンナが休暇中だし、近くに住む友達が庭に遊びに来いというので、私が魚とご飯を準備して、うちのダンナが寿司を作りました。(先週、しめ鯖を作ったし他にも魚を購入して切り分けて冷凍していたので、解凍するだけでした。)

DSC_3044 DSC_3043

Unsere Freunde haben einen Tisch im Schatten vorbereitet, denn es war sehr (zu) warm. Kaltes Bier und leckerer Salat mit Honigmelonen waren auch von den Freunden. Alles hat gut geschmeckt, und ich bin wieder bekräftigt worden.

とても暑かったので、テーブルを日陰に準備してくれていました。そして、冷たいビールと甘いメロンが乗ったおいしいサラダも。すべておいしく、力が湧いてきました。

DSC_3040

 

 Posted by at 01:31

手術とドイツの病院 eine OP und das deutsche Krankenhaus

 Sonstiges  Comments Off on 手術とドイツの病院 eine OP und das deutsche Krankenhaus
Aug 252016
 

Ich war wieder im Krankenhaus und wurde das erste Mal operiert. Es ging um eine kleine OP, deshalb hätte ich in 4 Stunden nach der OP aus dem Krankenhaus entlassen werden können. Aber ich habe Blutmangelanämie, und ein Arzt wollte mich nicht nach Hause schicken, deshalb musste ich eine Nacht dort bleiben.

また入院して初めての手術を体験しました。ほんの些細なオペだったので、本来ならば手術後4時間たったら家に帰れたのですが、血液が少ない私の事を心配したドクターが、私を家に帰さずにもう1泊させました。

DSC_3021 DSC_3024

In Japan gibt es (leider) Verwechslungen der Patienten. Ich habe gehört, es gab mehrere Patienten, denen unnötigerweise ein Bein amputiert wurde oder einen Teil des Magens abgeschnitten wurde. Aber als ich zur OP ging, bin ich mindestens 3 Mal nach meinem Namen und Geburtsdatum gebfragt worden, und kurz vor der Narkose hat mich eine Ärztin gefragt, ob ich wüsste, was danach passieren wird. Ich hatte auch einen Armband, auf dem mein Name, mein Geburtsdatum und alle notwendige Informationen standen. Es kommt niemals zur Verwechselung in Deutschland.

日本では患者の取り違いがよくあります。健康な足を切り落とされたり、胃を削られたり。しかし私がオペに向かったとき、最低3回は名前と誕生日を聞かれて答えました。麻酔をする前はドクターが、今からどのような処置がされるのかを私に聞いてきました。それなら患者の取り違えがないですね。

DSC_3025

Aber das Essen im Krankenhaus kann ich nach ein Paar Tagen nicht mehr aushalten. Zum Frühstück und zum Abendbrot gibt es Brot, Wurstsorten, Käsesorten, Buttersorten usw.. Ich sehe sehr viel Fleisch- und Milcheprodukte auf dem Teller. Das Mittagsessen ist etwas anderes, gekochte Fleischgerichte und Beilagen. Das Vivantes Krankenhaus in Kaulsdorf bietet eine große Auswahl an einzelnen Lebensmitteln an, was für die deutschen Patienten sehr attraktiv ist. Nur ich, als Japanerin, habe ein anderes Gewohnheitsproblem, deshalb spreche ich nicht von der schlechten Qualität. Wenn man Interesse hat, kann man sich auch folgenden Speiseplan ansehen, indem Man die Fotos anklickt. Es sieht super aus, nicht wahr??

しかし病院食は長い間食べれません。朝と夜はパン、ハム、チーズなどが中心で、お昼も温かいものがありますが、お肉の料理と付け合わせが選べるだけです。この病院は品揃えが良い方なので、ドイツ人の患者さんには喜ばれています。ただ、私が日本人として食が合わないだけで、食べ物の質が悪いと言っているわけではありません。下にあるメニューがそうですが、ドイツ語です。選べるなんていいじゃないですか、ね。

DSC_3028 DSC_3029 DSC_3031 DSC_3033

 Posted by at 12:52

サッカー近況を終えます nur auf Japanisch

 サッカー、原口元気  Comments Off on サッカー近況を終えます nur auf Japanisch
Aug 142016
 

2014年6月、原口元気君が浦和レッズからヘルタBSCに移籍してすぐの頃から、彼の食事(時間がなくいつも短期間で作り置きでしたが)、通訳、問題処理などをしてきました。また、彼の子供の時からのサッカー仲間がドイツでサッカーをするに関して、いろいろとできる範囲でお手伝いしました。

元気くんの奥さんがベルリンに来たという事と、二人のサッカー仲間も帰国ということで手がかかることはなくなりましたし、これからは、知っているサッカー選手の応援には行くとは思いますが、「頑張って出来るだけの情報を日本に発する」事は終了したいと思います。ご了承ください。

うちのダンナに、「仕事が忙しくても、半年前から「血液不足」でいつも体調不良を訴えていても、24時間体制で無償で若い子の相談に乗っている暇があったら自分の事を考えろ」と言われました。

周りから見ると元気な私ですが、子供の時から悩みがあっても死にそうでも笑っている性格ですので、そろそろ自分の事だけを考えようかと思います。(しかし、仕事の時は怖いオーラが出ていて近寄りがたいといつも言われます。)

「人間嫌いで、仕事が嫌いで、怠慢」な私ですが、「人とつながって、仕事をして、一生懸命」でないと健康に良くないのでなるべくそうしてきました。

今後は違う形で活動して行こうと思っています。

うちのダンナもふくらはぎの筋肉を覆う膜が破裂して入院した時に、「手術がもう少し遅ければ足を切り落とさなければいけなかった」と言われ、それ以来人生を楽しむために週に5日ゴルフに行き、週に5日働き、週に最低2回はフィットネスに通っています。(家の事は何もしてくれません。)

ですので、今後、いろいろ自分のやりたいことで忙しくなりそうですので、サッカー情報は終了します。

 

 

 Posted by at 14:01

銀婚式 die silberne Hochzeit

 Sonstiges  Comments Off on 銀婚式 die silberne Hochzeit
Aug 122016
 

001

Heute vor 25 Jahren haben wir im japanischen Generalkonsulat Berlin geheiratet.

25年前の今日、ベルリンの領事館で籍を入れました。

002

Wir haben keine Hochzeit gemacht aber unsere Eltern und Schwager-Familie nach Deutschland eingeladen.

結婚式はしませんでしたが、お互いの両親とお兄さんご家族をドイツに招待しました。

004 003

 Posted by at 00:10

発つ鳥後をにごさず(一般常識とサッカー選手)die allen Abmeldungen beim Heimkehr nach Japan (nur auf Japanisch)

 サッカー、原口元気  Comments Off on 発つ鳥後をにごさず(一般常識とサッカー選手)die allen Abmeldungen beim Heimkehr nach Japan (nur auf Japanisch)
Aug 102016
 

ドイツにサッカーをしにやってくる若者が増えているというのは、何度もお伝えしている。ドイツでサッカーするに当たって必要なビザの話や、子供のころから英語だけでも勉強しておけという事もこのブログに書いた。

今回は、ドイツを去って他の国に移籍したり、日本に帰国する際の注意事項を少し述べたいと思う。

1)チームから籍を抜くこと。

一番大切なのは、ドイツのチームからドイツ国内やほかの国のチームに移籍するときに、これまでプレイしていたチームから籍を抜いてもらうのが大切。これだけは忘れないで欲しい。例えば、チームとの契約書の期限が切れても、自分から辞めると言っても、「もう、このチームには所属していませんよ」という手続きを、チームの事務の人がネットを使ってサッカー協会に連絡する必要がある。これをやっていないと、いくら契約が切れていても辞めるという事を書面で伝えても、サッカー協会は元のチームに所属していると見なしているため、他のチームではプレイ出来ない。また、ブンデスリーガの1部や2部の選手が、日本の所属チームから「売られた」ら、移籍金というのが生じる。しかし、大学やアマチュアチームでサッカーをしていた選手は、ドイツに渡った際に5部、6部に入れられると思うが、これは「売買」ではないので移籍金は生じない。また、移籍金はサッカー選手が払う必要もない。

2)アパートの解約に関して

アマチュアやセミプロのサッカー選手の場合は6か月ごと、または1年ごとに移籍をするため、アパートなどはチームが準備していることがよくある。しかし、本来ならば次の「後始末」をしなければならない。

  • 大家さんに最低でも3か月前にアパートを出ることを伝え、承諾を得る。もし、急な場合は次の入居者を見つける必要が生じたり、契約いっぱいまで家賃を払う必要が出る。
  • アパートを出た後に壁のペンキを塗ったり、壊れた部分を修理しなければいけないので、業者にお願いして経費を支払う。(契約によってはそれを免除される場合もあり、支払った敷金から落とされる場合もある。)
  • 電気会社、ガス会社、水道会社に連絡をし、アパートを出る事を伝え、使用したエネルギーのメーターの数値を読みに来てもらう。もし、解約していないと、次に入居した人が使った分も永遠に支払い義務が降りる。
  • 電話やケーブルテレビの解約をする。
  • テレビ受信料金を支払う義務があるため、それも解約する。

3)保険の解約

健康保険、特にちゃんと固定給をもらっていないサッカー選手は、安い旅行保険や学生保険に入っている。それらすべてを解約しなければいけない。保険料を支払っていなければ契約が消滅する場合があるが、解約をしなかったが為に保険金が積み重なり、後で裁判所を通じて多額の保険金が科せられる可能性もある。

4)銀行口座の解約

ドイツで生活する場合、Girokontoというものを作らなくてはいけない。もし定期的に収入がなければ月々手数料に1200円くらい取られ、解約をし忘れた場合、帰国後もその手数料が借金となって、いつかは莫大な請求がドイツから届く。

5)滞在届けの抹消

ドイツに数年住んでいて、一度は帰国し、例えばその1年後にまたドイツに行ってサッカーをしようと考えている人がいるとしよう。気軽な気持ちで一時帰国するのであるが、ビザが切れていたり、数年有効なビザを持っていたとしても出国後6か月以上たってしまったらドイツで再び生活することはすでに不可能になる。日本に帰国してしまう人の場合もそうであるが、アパートを借りる時点で転入届を出しているのであるから、日本に帰るのであれば帰国前にそれを抹消する必要がある。もし、抹消手続きを怠ると、いくらドイツ国内にいないとしても不法滞在をしていることになり、2度目のドイツ入国時やサッカー連盟登録時に大きな問題が生じ、二度とドイツで滞在出来なくなる。

6)年金保険の日本での持続手続き

5部や6部でプレイをしている選手はまともな給料をもらっていないため、年金保険も月々の給料から微々たるものしか支払っていない。なので無視をしても良いかもしれない。ただ、ドイツの年金制度と日本のそれはつながっている。特にブンデスリーガでプレイした選手は、ドイツで年金保険を支払った分だけ日本の年金に加えて受理する権利を持つ。その場合は普通のサラリーマンの10倍以上の金額を支払っていることになるので、「無視」など出来ない。なので、ドイツの機関に相談するか、日本の年金制度を取り扱う役場で相談をして、ドイツで支払った分の日本での受理手続きを早めにしておいた方が良い。

 

これらのことを書き止めたが、まだまだやるべき事はある。

言えるのは、ドイツに来てから取得したビザ、住民票、契約書、給料明細、入会手続きなど、すべてのもののオリジナル、もしくはコピーを手元においておけば、帰国の際にどのようなものを解約すれば良いか見当がつく。

日本人は平和ボケしているのか控えめなのか分からないが、自分がサインした契約書などのコピーを請求しない。

もし、契約書のコピーをもらえないのであれば、スマートフォンで写真だけでも撮っておく必要がある。いくら私が、「サインした書類は必ずコピーしてもらって、手元に置いておくんだよ」と言っても「もらえませんでした」で引き下がる奴が多い。例えば、それが1000万円の借金の契約書だとしよう。コピーが手元になければ、後で勝手に書き換えられて2000万円になっていたら「もらえませんでした」でとぼけている自分を大馬鹿だと思わないか。

日本人も外国をもっと理解して、国際人になってほしい。

 

 Posted by at 01:49

心と体の栄養補給 mentaler und körperlicher Einfuhr der Nährstoffe

 japanisches Gericht, Restaurantbesuch, Sonstiges  Comments Off on 心と体の栄養補給 mentaler und körperlicher Einfuhr der Nährstoffe
Aug 082016
 

Gründe, warum ich schnell wie möglich das Krankenhaus verlassen wollte, waren, dass ich leckere Essen vermisst habe und Freunde sehen wollte. Am Mittag des folgenden Tages habe ich mich mit japanischen Freundinnen im Restaurant “I Due Forni” verabredet. Das Restaurant befindet sich schräg gegenüber vom Pfefferberg in Prenzlauer Berg. Es ist ein riesiges Restaurant mit einfachen Tischen und Stuhlen. Auf der Speisekarte werden nur Salate und Pizzen angeboten, aber andere Speisen wie Spaghetti, Polenta, Steak usw. gibt es auch. Man muss nur Speisekarte auf Italienisch am Tafel lesen und verstehen.

なぜ私が早く病院を出たかったかというと、おいしい料理に飢えていたことと、友達に会いたかったからです。次の日の昼に日本人の女友達と待ち合わせをし、I Due Forniというレストランで食べました。メニューにはサラダとピザしか書いてありませんでしたが、スパゲッティやポレンタ、ステーキなどもありました。ただ、イタリア語のメニューが黒板に書いてあるので、それを読めて理解できないとダメですが。

DSC_2992 DSC_2993 DSC_2995

Das, was wir bestellt haben, war sehr lecker. Besonderes waren Pizzen knusprig, leicht, authentisch und lecker. Wir waren 6 Frauen und haben viele Gerichte und Nachspeisen bestellt und zusammen gegessen. Ich bin gut bekräftigt.

私たちの食べたものはすべておいしく、特にピザはカリカリして軽く、オリジナルでおいしかったです。私たち6人の女性は、みんなでたくさんの料理を頼んでシェアしました。力がつきました。

DSC_2996 DSC_2997 DSC_2998

Am Abend hatte ich keine Lust, etwas zu kochen, deshalb habe ich vorbereitete und eingefrorene Frühlingsrollen und Maultaschen gebraten, Sashimi zubereitet und zu Nachbarn gefahren. Ganzen Tag war ich mit Leuten zusammen. Es ist eine Belohnung für mich, weil ich brav im KH war (^_^)

夜は料理をするのが面倒くさかったので、あらかじめ作って冷凍しておいた春巻きと餃子を焼き、刺身を作って知人の家に行きました。一日中人といました。真面目に病院に行ったご褒美です。

 Posted by at 12:54